保険を知る

医療保険の見直しポイント

【医療保険見直しポイント①】 『保障が一生涯かどうか』お確かめください! 「10年更新型」や「60歳で保障が終了する」といった内容でないか確認が必要です。     【医療保険見直しポイント②】 『保険料が一生涯変わらないかどうか』お確かめください! 加入した時の保険料がそのまま続くかどうかご確認ください。 更新型の場合、年齢が上がるにつれて保険料も上 続きを読む >>

医療保険の比較ポイント

【医療保険比較ポイント①】 入院を何日間保障してくれるかで違いがある! 最近は短期入院の傾向がありますので、60日型を選ぶ方が多いです。 しかし、がんや脳血管疾患はいまだに長期入院の傾向があることも事実なので、 三大疾病で入院した場合には、無期限で給付金が支払われるというオプションのある保険が多いです。 また、骨折の場合にも2カ月~3カ月と長期化する可能性がございますので、 続きを読む >>

がん保険の比較ポイント

【がん保険比較ポイント①】 保険料が「掛け捨て型」の保険と「還付金・健康給付金」として戻ってくる保険がある! 払った保険料が戻ってこないものと戻ってくるものがあります。 戻ってこない保険は割安で、戻ってくる保険は割高です。 安ければ安いほどいいという方は「掛け捨て型」がおすすめで、 少しでも払った保険料がもったいないなと思う方は「還付金・健康給付金つき」の保険をおすすめします。 & 続きを読む >>

がん保険の見直しポイント

【がん保険見直しポイント①】 『一時金が充実している』かどうかお確かめください!   がんと診断が確定したときや、手術や抗がん剤、放射線などの治療を受けた時に、 一時金がもらえると、治療費だけでなく生活費や通院費にも余裕ができて安心です。     【がん保険見直しポイント②】 『がんになったら保険料免除になる』かどうかお確かめください! 続きを読む >>

自宅でできる!保険の見直し方法!

下記の項目に1つでも当てはまる方は、保険を見直す余地が大いにあります。 □加入保険会社がわからない 保険がいざ必要となったときに、どの保険会社と契約したかがわからいないと、連絡先もわからず、保障を受けられないということになってしまいます。まずは、ご自身の加入している保険会社がどこか、また保険代理店で契約した場合は、どこの保険代理店で契約したかを確認する必要があります。 □いつまで 続きを読む >>

医療保険は得か損?

医療保険は必要だという人もいれば、医療保険は不要だという方もいますが、どちらが正しいのでしょうか。 ここでは、医療保険に加入するために必要な保険料を考えてみましょう。 例えば、ある医療保険の商品の保険料が毎月5000円だったとします。その保険料での入院時に給付される入院給付金は、日額10,000円の給付額で、60日型、つまり一回の入院が最大で60日までの入院給付金が支給されます。 支払っ 続きを読む >>

先進医療で保険を考える?

たいがいの病気やケガによる治療費や入院費は、高額療養費制度によって一定額以内に負担が抑えられます。日本の公的保険制度で、医療保険は必要ないと考えることもできます。 しかし、健康保険が適用されない、先進医療を受けるとなると、全額保険適用外になりますので、自己負担額がとても大きくなります。 先進医療を受ける必要に直面する確率は極めて低いですが、白内障手術の一部やがん治療で一般的になっている 続きを読む >>

がん保険は不要?

「先進医療特約をつけたからがん保険はいらない。」「必要となれば医療保険のがん特約をつけるから大丈夫」とがん保険が不要だと考える方も多くいらっしゃいます。 私たちはがんの保障については、 1、診断給付金の支払い回数が無制限 2、上皮内がんも支払い対象 3、保険料が割安 といった基準で、お話しています。 がんの保障といっても三大疾病などの特定疾病保障、がん特約など、商品やプラン 続きを読む >>

保険商品を、保険料の安さで選んでいませんか?

保険を選ぶ上で、保険料が安い保険商品が適しているとは限りません。 保険料の安さだけでは保険を選んでいませんか。 保険商品を選ぶうえでは、価格だけで選んでいる場合、自分に見合った保障かどうかが最も重要なポイントになります。価格で選ぶということは、自分に見合った保障がどうかがよくわかっていないということが見受けられます。 いざ、保険を必要としたときに、加入した保障内容では、適用されな 続きを読む >>

<< 前の記事を見る

ページ上部へ

オンライン相談受付中 WEB予約はこちら
WEB予約 オンライン相談予約 0800-808-0660